2017
07.02

国立科学博物館

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |
投票するには会員登録する必要があります。
読み込み中...

博物館

  • 記事トップ
  • 詳細情報
  • コメント

~編集部探訪記~
 今回は、日本を代表する総合博物館、国立科学博物館を取り上げます。シロナガスクジラの実物大レプリカが印象的で、上野公園内にあります。
 国立科学博物館には、日本館と地球館の二つの建物に展示があり、多くの標本が展示されてますが、紹今回は日本館をご紹介したいと思います。

 日本館は、上から見ると飛行機の形をしていることをご存知の方も多いかと思います。その独特の形だけではなく、現在は使われていない正面玄関も雰囲気があり、建築物としても非常に興味深い場所です。その周囲には、ロケット、蒸気機関車なども展示されているのですが、まず目をひくのは、シロナガスクジラの実物大模型だと思います。潜る姿を再現したこの模型は、出口を出ると目の前いっぱいに現れるので、その大きさや優美さなどを存分に体感できると思います。

館内は、歴史を感じるものの、非常にきれいに整備されており、それだけでなく、展示エリアに至っては、適時リニューアルもされているので、非常に見やすい構成になっています。同じエリアにさまざまな生き物を展示しているので、数にも圧倒されるのはもちろん、生物同士を比較してみることができることも、この展示の楽しいポイントだと思います。

 化石に目を向けてみると、いわき市石炭・化石館で紹介したフタバスズキリュウの頭部などの実物化石がここで見ることができます。全身の復元骨格も迫力があります。また、アシカのように見えるアザラシと祖先が共通しているアロデスムスの標本など、日本にまつわる化石標本を見ることができます。

 一日いても、見終わることができない場所で、やはり国立の素晴らしい博物館だなと、訪れるたびに思います。
(Scinfo編集部 山本 智)

住所:東京都台東区上野公園 7-20
開館時間:09:00am-5:00pm<通常>/09:00am-08:00pm<金曜、土曜日>(休館日は毎週月曜、年末年始、害虫駆除のための館内燻蒸日など)
入館料:一般620円、65歳以上、高校生以下、障がい者の方は無料
Website :http://www.kahaku.go.jp/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするにはログインしてください。