2019
01.15

町田リス園

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |
投票するには会員登録する必要があります。
読み込み中...

動物園

  • 記事トップ
  • 詳細情報
  • コメント

~編集部探訪記~
手のひらに置いたひまわりの種を、小さな両手で抱えてパリパリ殻を剥ぎ、食べるリスたち。その姿の愛らしさたるや、まさに癒し。
疲れて気持ちに余裕がなくなっている人にこそ行ってほしい場所、それが今回紹介する「町田リス園」です。

町田リス園の目玉である「放し飼い広場」。ここには約200匹のタイワンリスが放し飼いにされていて、1袋100円で売られているひまわりの種をリスたちに“えさやり”ができます。

素手だと怪我の危険もあるため、広場に用意されている手袋を嵌めたら種を手のひらに乗せてそっと待機。そうするとヒョコヒョコっとリスが近づいてくるので、種を食べる愛らしい姿を近くで堪能することができます。リスたちは当然ながら性格もさまざま。種だけ取ってさっと離れてしまう子や、人慣れしているのか手のひらに乗って食べ始める子などいろいろな子たちがいるので飽きずに楽しめます。

リスたちはお腹がいっぱいになるとひまわりの種を見せても反応しなくなるため、たくさん餌やりをしたい人は開園直後が狙い目です。ただ、満腹のリスが小屋の中でうとうとしていたり、木の上でだらけていたりする姿もとてもかわいくて癒されます。放し飼い広場は何度も出入りができるので、開園直後にリスとの触れ合いを楽しみ、一旦別のコーナーを見てからまた戻りのんびりくつろぐリスたちを見守るというコースもオススメです。

町田リス園は他にもウサギコーナー、モルモットコーナー、ふれあい広場があります(※ふれあい広場は土日祝のみ)。ウサギやモルモットににんじんやキャベツの餌やりができたり、ふれあい広場で膝に乗せたモルモットを撫でたりすることができます。餌やりや触れ合いはできませんが、シマリスやプレーリードッグも見られます。

また、園内にある「看板」もお見逃しなく。副園長が描いたというなんとも味のある絵柄と文言で案内や注意喚起をしていますが、まるでモンスターのようなリスの絵など、その斬新さは一見の価値あり。

園自体は、じっくり見ても1〜2時間で回れ、手ごろなお散歩コースとしても最適。また、園内はランチが食べられるお店などもなく飲食禁止なため、近くにある薬師池公園や、町田駅で済ませるといいと思います。

町田リス園は好奇心旺盛で可愛らしいリスやウサギなどの小動物たちとたっぷり触れ合い穏やかな時間を過ごすことができる場所。日々の疲れを癒しに訪れてみてください。
(Scinfo編集部 森下 瞳)

Address:東京都町田市金井町733-1
Open Hour:10:00am~16:00pm
(4〜9月 日曜・祝日のみ10:00am~17:00pm/入園券の販売は閉園の30分前で終了)
(休館日は毎週火曜日(祝日の場合は翌平日)、6月・9月・12月の第一火曜日〜金曜日、12月27日~1月2日)
General Admission:大人(中学生以上)400円、子ども(3歳以上)200円
Website:https://www.machida-risuen.com/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするにはログインしてください。